PR コインチェック ビットフライヤー 仮想通貨

【仮想通貨を積立】コインチェックとビットフライヤー徹底比較!

2023年2月23日

 

近年、日本国内でも仮想通貨取引の人気が高まっており、取引所も増えてきています。

中でもコインチェックビットフライヤーの2社が人気ですよね!

 

仮想通貨で積立を始めたいけど、コインチェックとビットフライヤー…結局どっちがいいの?

この記事ではそんなお悩みを解決します!

それぞれの特徴を徹底比較していきますね。

 

りり
りり

今回は積立を重点的に見ていきます◎

 

≫コインチェックで口座開設

≫ビットフライヤーで口座開設

 

コインチェックの特徴

コインチェックはマネックスグループの傘下にあるコインチェック株式会社が運営しています。

2012年に設立して以降、利用者は大幅に増加し、現在では国内でも大手の仮想通貨取引所となっています。

アプリダウンロード数が国内No.1

コインチェックのアプリは、国内の暗号資産取引アプリの中でダウンロード数がNo.1(期間:2019年〜2021年、データ協力:AppTweak)です。

投資初心者にも簡単でわかりやすい操作性や、チャート表示が見やすく価格変動を直感的に確認できるのも嬉しいポイント。

アプリさえダウンロードしておけば、外出先でもスマホ1台で取引ができる便利性も嬉しいですよね!

国内最大級18種類の仮想通貨

コインチェックが人気の理由の1つとして、取扱通貨が豊富な点が挙げられます。

なんとコインチェックでは国内最大級の18種類の仮想通貨を取り扱っています。

取引通貨数が多いと自分の投資スタイルに応じて取引できるのが嬉しいポイントですね🌼

関連サービスが豊富

コインチェックは仮想通貨の取引以外にも、以下のようなサービスがあります。

  • Coincheckつみたて
  • Coincheckでんき
  • Coincheckガス
  • Coincheck IEO
りり
りり

電気やガスなど、他社にはない珍しいサービスですね!

 

 

ビットフライヤーの特徴

ビットフライヤーは株式会社bitFlyerが2014年に設立した、大手仮想通貨取引所です。

これまで一度もハッキング被害がないなど、セキュリティー面でも安心して取引を行うことができます。

ビットコイン取引量が6年連続国内No.1

ビットフライヤーはビットコインの取引量が6年連続国内でNo.1です。
※Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における2016年-2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

そのため流動性が高く、他社の仮想通貨取引所と比較するとよりスムーズにビットコイン取引ができると言えます。

大手企業が出資者

ビットフライヤーは複数の大手企業から出資を受けています。

出資企業例

  • SMBC ベンチャーキャピタル
  • みずほキャピタル
  • 第一生命
  • 電通デジタルホールディングス

資本金は41億円(資本準備金含)に上り、経営の安定感が伺えます。

 

 

コインチェックとビットフライヤーの比較表

  コインチェック ビットフライヤー
キャッチフレーズ アプリダウンロード数No.1
※ 対象:国内の暗号資産取引アプリ、期間:2019年〜2021年、データ協力:AppTweak
ビットコイン取引量6年連続国内No.1
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)
取引通貨数 18種類 21種類
入金手数料 GMOあおぞらネット銀行&楽天銀行のみ無料
※振込手数料無料のネット銀行などから振り込むのがおすすめ
住信SBIネット銀行のみ無料
※振込手数料無料のネット銀行などから振り込むのがおすすめ
出金手数料 407円 三井住友銀行宛:3万円未満220円、3万円以上440円
三井住友銀行以外:3万円未満550円、3万円以上770円
最低金額 月1万円〜 1回1円〜
積立タイミング 毎日1回・毎月1回 毎日1回・毎週1回
毎月2回・毎月1回
積立日本円入金方法 銀行口座から直接引落し引落し手数料無料) ビットフライヤー口座から引落し
積立開始までの期間 申込みから約1ヶ月 最短翌日
公式サイト コインチェック ビットフライヤー

取引通貨数:いずれもビットコインやイーサリアムの取扱いはあります。

入金手数料:コインチェック・ビットフライヤー共に、手数料が無料の銀行は限られているため、振込手数料無料枠のあるネット銀行などから振り込むのがおすすめです。

最低金額:コインチェックは月に1万円〜なのに対し、ビットフライヤーは何と1回1円〜投資が可能です!
少額から始めたい人はビットフライヤーをおすすめします。

積立タイミング:どちらも毎日1回積立が可能◎ドルコスト平均法を考えると毎日積立ができるのは嬉しいですね!

積立入金方法:ビットフライヤーは一度ビットフライヤー口座に入金▶︎仮想通貨を積立と少し手間がかかりますが、コインチェック銀行口座を登録すれば自動で積立が完了するのでとても楽です♪

積立開始までの期間:コインチェックは積立開始まで1ヶ月ほど時間がかかりますが、ビットフライヤー最短翌日から積立できるのが嬉しいポイント◎

 

こうして比較してみると、コインチェックにもビットフライヤーにもそれぞれメリットデメリットがあるのがわかるかと思います。

 

 

コインチェックとビットフライヤーのどっちがおすすめ?

コインチェックがおすすめな人

コインチェックのメリットは銀行口座の登録さえ一度してしまえば、毎日の積立を完全自動化できるところ!

そのためとにかく楽に積立をしたい以下の方におすすめです。

コインチェックがおすすめな人

  • ほったらかし積立をしたい人
  • 振込手数料を気にせず積立したい人

ビットフライヤーがおすすめな人

ビットフライヤーのメリットは1円からの超少額積立が最短翌日から始められるところ!

そのため以下のような方におすすめです。

ビットフライヤーがおすすめな人

  • 少額から積立を始めたい人
  • すぐに積立を始めたい人

 

 

まとめ|仮想通貨の積立を始めよう

  コインチェック ビットフライヤー
キャッチフレーズ アプリダウンロード数No.1
※ 対象:国内の暗号資産取引アプリ、期間:2019年〜2021年、データ協力:AppTweak
ビットコイン取引量6年連続国内No.1
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)
取引通貨数 18種類 21種類
入金手数料 GMOあおぞらネット銀行&楽天銀行のみ無料
※振込手数料無料のネット銀行などから振り込むのがおすすめ
住信SBIネット銀行のみ無料
※振込手数料無料のネット銀行などから振り込むのがおすすめ
出金手数料 407円 三井住友銀行宛:3万円未満220円、3万円以上440円
三井住友銀行以外:3万円未満550円、3万円以上770円
最低金額 月1万円〜 1回1円〜
積立タイミング 毎日1回・毎月1回 毎日1回・毎週1回
毎月2回・毎月1回
積立日本円入金方法 銀行口座から直接引落し引落し手数料無料) ビットフライヤー口座から引落し
積立開始までの期間 申込みから約1ヶ月 最短翌日
公式サイト コインチェック ビットフライヤー

この記事では仮想通貨の積立について、人気取引所であるコインチェックビットフライヤーの比較をしました!

両者のメリットやデメリットを知った上で、ご自身に合った取引所を選んでくださいね!

今のうちに仮想通貨の積立を始めましょう◎

 

≫コインチェックで口座開設

≫ビットフライヤーで口座開設